--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月26日 (金) | Edit |
これからはアジアの時代

ワシントン条約締約国会議は,大西洋・地中海クロマグロの国際取引を全面
禁止するモナコ提案を,大方の予想に反して大差で否決した。

うみ太郎はモナコ提案にアメリカが賛成に回ったとの情報を聞いてから,この
提案はおそらく否決されると確信した。

中東やアフリカの国々の中には根強い反米感情があると考えられるからだ。
この会議は発展途上国だろうと小国だろうと1票を投じることができるらしい
ので,日本にとっては反対票を集めやすい。

おまけに,中国が反対に回りひそかに指導力を発揮すれば,強力な援軍という
ことになる。

採決後にモナコ代表は結果は奇跡的だと言っていたが,それは欧米人たちの
過信であって決して奇跡ではない。

アジアやアフリカの国々が自分たちの意思をはっきりと示す時代に入ったので
あり,いつまでも欧米の言いなりにはならないと言うことだ。しかし,欧米人も
黙ってはいないと思われる。

シーシェパードの工作船も地中海に向かっているらしい。欧米諸国は裏に表に
彼らを支援することになるのだろう。もともと格闘技の大好きな民族である。

これらの工作船を地中海の入れるべきではない。フーリガンをサッカー場から
締め出すのはヨーロッパでは当たり前のことだ。暴力好きの欧米人にも良心が
あるならば,シーシェパードを入り口で止めてくれ。

いずれにせよ,これからはアジアの時代であり,アフリカの時代がやってくる。
日本もアジアの一員なのだから,振り落とされないようにしたいものだ。■
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。