--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月28日 (日) | Edit |

北朝鮮が国家の名の元に韓国の民間人を殺害した。韓国も相手を全く読めない
としながらも,米軍と韓国軍は黄海で合同演習をやると言う。

北の狙いは米朝協議を求めるためだとか,韓国からの支援を得たいためだとか
言われているが,それは全くないだろう。

目的は新兵器の開発にあることは明らかだ。麻薬も売った偽ドルも印刷した。
何とか外貨がほしい。そうしないと金正日一家は贅沢な暮らしが出来ない。
今売れるものは兵器しかないが,当たり前な兵器では高く売れない。

正確な命中精度を持つ兵器なら高値で売れる!
3月に起きた韓国海軍哨戒艦沈没において北朝鮮は高い精度で魚雷を制御する
実力を示した。今月のヨンピョン島砲撃ではロケット砲が使われたと見られて
いて,弾頭には熱圧力弾のような破壊力の強い弾頭が用いられたと見られる。

着弾地点は警察の建物や役所などの公共施設であったと見られていて,命中
精度はなかなかのものだったと考えられている。

これらの実力行使は兵器の顧客に対するデモンストレーションと見ることが
できる。正確な魚雷,正確なロケット砲さて次は何だろうか?当然ミサイル
だろう。

着弾地点はどこだろうか?北海道か尖閣諸島か?どうりで最近,中国船が
尖閣諸島辺りをうろうろしてしつこい。北のミサイルの着弾確認のためか。

そんな折,韓国や日本が中国の袖を引っ張る。お前らバカか!
泥棒に入られたからと,強盗にカギを預けるようなものだ。北朝鮮も中国も
似た者同士だということを忘れるな!

北からイラン辺りに向かう兵器を積んだ船が止められたことがあるし,貨物機
も阻止されたことがあった。しかし,シルクロードは止められない!

北からの新型兵器は中国軍に守られながら安全にシルクロードを通り中東へ
運ばれているに違いない。中国が韓国に「冷静な対応を」求めるのは当然だ。

中国はこのような手段によってアラブの反米勢力に協力することによって,
アラブからの攻撃をかわしているものと考えられる。

確かに,北朝鮮や中国はしたたかだが,アメリカも同様である。極東でこの
ような緊張があれば,また日本から多額の貢物を獲得できるからである。■
スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。