--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月11日 (月) | Edit |

おぼれる者はわらをもつかむ。

■次々に大問題が発生してどうにもならなくなると,人はわらをもつかむ。
莫大な借金をかかえ災害にも見舞われ,電力も不足してきて,これ以上何か
事件が起きたら,もうお手上げである。

今,わらにつかまって,かろうじて耐えている状態なのだ。わら一本では心細い
から,誰かがわらを差し出して,2本3本と束ねようとするのが当たり前だ。
ところが,誰も助けようともしない。

それどころか,その一本のわらをも放そうとするばか者がいる。わらを放したら
次にまた,わらをつかめるかどうか分からないのに…。

わらとは菅内閣のことであり,ばか者は日本国民のことである。

■ぎりぎりの生活の中でがんばる東北大震災の被災者たちにとっても,復興対策
担当大臣は頼みの綱であるはずだ。少々口が悪い大臣でもバリバリ働いてくれる
ならば「花より団子」口の悪さには目をつぶるのが当たり前だ。

ところが,被災者たちは花をとることにして,松本復興相を辞任へと追いやって
しまった。

日本人は潜在的に自殺願望を持っているのだろうか…■


スポンサーサイト
テーマ:震災救援・復興
ジャンル:政治・経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。