--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月20日 (月) | Edit |

消費税増税のための野田内閣は目的を果たしてしまったので,死に体である。
「死に体」と確信した中国・韓国・ロシアは領土問題を少しでも自国に有利な
方向にするために攻め立ててくる。

上記3カ国は6カ国協議の主要メンバーであるばかりか中国は議長国なのだ。
こんなヤクザなメンバーと協議しても何の結果も得られないのは当たり前だ!

幸い北朝鮮は変わりつつあるように見える。特に,今年の3月にロケットの
打ち上げに失敗したのが原因だろうか,軍部の力が弱くなったように感じる。

対北朝鮮外交が好転し始めると,中国も韓国もあわてるに違いない。韓国は
日本のおかげで技術大国になった。だから,北朝鮮にだって韓国並みにはして
あげられる。

中国と北朝鮮との関係は急に悪化するだろうと予想される。北朝鮮との国境を
侵略して南下しようとするかもしれない。

ヤクザにやられっぱなしは良くない。堂々と中央突破で対抗しよう。
それにしても死に体はよくないだろう■

スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。