--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年01月12日 (日) | Edit |

北朝鮮が一昨年暮れに韓国のヨンビョン島を砲撃した。
北朝鮮がガラパゴス化していることはほとんどの日本人も認めるところだろう。

ところが,昨年暮れに安倍首相が靖国を参拝した。世界が嫌がることをやる。
やっていることは北と同じであり,日本のガラパゴスも再び進んでいる。
しかし,日本に住んでいるとそれに気付かない。

日本人は太平洋戦争を忘れたがっている。敗戦,原爆,虐殺など嫌なことは
なるべく早く忘れたいのは人情だ。古いことは早く忘れないと,地震とか津波
のような大災害がいつかは分からないが,確実に日本を襲う。

時には何万人もの人が亡くなることもあるから,これはもう戦争なのだ。
だから,太平洋戦争などは早く忘れて次に襲ってくるであろう戦争に備えなけ
ればならない。

日本や一部の中東諸国以外は,世界は意外に平和なのである。「日本は安全」
とは勘違いなのだ。世界は平和だからこそ,歴史にこだわるし歴史を学ぶこと
によって日本の軍国主義化へ神経をとがらせるのだろう。

日本人も正しいし世界も正しい。環境が違いすぎるだけだ。ではどうするか?
日本の置かれている立場を世界に説明し理解を求めて協力を得ることである。

首相の仕事は靖国参拝の理由を世界に説明することではない。
そんな個人的なことはどうでもいいんだよ。

明日は晴れの成人式なのに,首相の顔がガラパゴス・ゾウガメに見えてくる。
もっとしっかりしろよ■

スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。