--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月29日 (火) | Edit |
ねじれ国会をかかえた弱体内閣の仕事は「消費税増税」だけでいいのか?
増税以外で思いつくことはないのだろうか?

現在,政府のかかえている大問題は

①国債と言う名の天文学的な数字の借金をかかえ,返せるあてもない。
②年金などの社会保障は崩壊寸前である。
③福島原発由来の放射線問題に誘発された全国的な電力問題は放置されたまま。
④Remenber Peal Harbor”並みの屈辱的な鳩山のうそつき外交も放置したまま。

弱体内閣の仕事は上記のような日本人なら誰でもが不安に思い心配している
問題に取り組むことだ。これなら国民も野党も応援してくれるはずだ。

消費税UP法案は2012年03月16日のタイトル「民間人は生かさぬよう殺さぬよう」
でも考察したように,公務員の生活を守るだけの法案なのだ。

明日,野田-小沢会談が行なわれるとのことだが決裂するに決まっている。
既に,野田-谷垣秘密会談で事前に協力関係が出来上がっているからだ。

結論として,自民と小沢抜きの民主で消費税法案は通過するのだろう。野田-
谷垣秘密会談をSetUpしたのはどこかの官僚であろう。民間人がどうなろうと
自分たちは「すき焼きを食っていたい」からに他ならない。

現在の国会議員の中で民間人のことを少しは考えているのは,ちょっと犯罪の
においがするが,小沢一郎しかいないのではないか。官僚たちは何とかして
小沢をつぶそうとしている。

いずれは選挙の時がやってくる。そのとき自民や民主は弱体化するだろう。
そんな自覚症状はあるだろうから,選挙をなるべく遅らせようとするだろう。

「大阪維新の会」的な政党が最大与党になることを期待しよう。そうしたら,
消費税の修正案を作って,税率を元に戻せばいいだけのことである。あわてる
ことはない。

「民間人の民間人による民間人のための政治」ができる国になろうよ。
このままでは,この国は北朝鮮よりもひどい国になってしまうかもしれない。
くたばれ,どじょう内閣!くたばれ松下政経塾!■
スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ねじれ国会をかかえた弱体内閣の仕事は「消費税増税」だけでいいのか?増税以外で思いつくことはないのだろうか?現在,政府のかかえている大問題は①国債と言う名の天文学的な数字の借金をかかえ,返せるあてもない。②年金などの社会保障は崩壊寸前である。③福島原発由...
2012/05/29(Tue) 20:52:54 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。