--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月14日 (金) | Edit |

先日のAPEC首脳会議で中国の胡錦濤国家主席と野田総理が立ち話をする場面の
映像がテレビで流された。胡主席は今にも殴りかかりそうな顔つきで野田総理
をにらみつけていだが,野田は胡主席から目をそらして,うつむき加減で通訳
の方を見ながら何かぼそぼそ言っていた。

まるで蛇ににらまれたどじょう(かえる?)だ。
日本を代表する男の姿だろうか?党首選挙に再度立候補すると言うから驚く
ほかはない。

中国軍は必ず尖閣諸島に上陸して占領するだろう。海上保安庁の巡視船が何隻
か周辺をうろうろしていても,何十隻もの中国海軍の艦船が押し寄せてきて
上陸用舟艇で突っ込んできたらひとたまりもない。

週末にやってくる台風の後などはねらい目だ。

上陸して基地の建設を始めたらもう一巻の終わりである。その後では日本は
何もできない。日本政府もわかっているのではないだろうか?わかっていても
どうしようもないと言うことか。

自衛隊を派遣すると本当に戦争になってしまう。だから,力不足とわかって
いても巡視船で間に合わせているのが現状ではないか。

完全に中国の勝手になっている。日本は相手のなすがままである。中国もこの
どじょう総理の早期退陣を促しているかのようだ■

スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日のAPEC首脳会議で中国の胡錦濤国家主席と野田総理が立ち話をする場面の映像がテレビで流された。胡主
2012/10/27(Sat) 17:08:24 |  まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。