--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月04日 (日) | Edit |

1943年4月18日山本五十六はブーゲンビル島上空において米軍のP-38の襲撃を
受けて殺害された。戦艦武蔵から発信された暗号電文が解読されたためと
伝えられている。

現在はコンピュータ時代だから,そんなことは起こらないとアホな政府関係者
が言っていたのを聞いたことがある。コンピュータの時代だからこそ日米間の
技術格差が広がりすぎていて危険なのだ。

米当局から訴追されたエドワード・スノーデンはロシア入国を認められたとの
ことであるが,日本人はもっとこの問題に関心を寄せる必要がある。
米政府が個人情報を含めた世界規模の電子情報を,どのようにして収集して
いるかについて興味を持たなくてはいけない。

GoogleやFacebookから情報を集めていたような発言もあったが,本命は実は
MicroSoft(MS)ではないだろうか。MSはほとんど世界中のパソコンにOSのメンテ
と称して無条件に侵入し,全てのデータを閲覧することを可能にしている。

MSの個人情報収集は以下のサイトに明示されている。
http://privacy.microsoft.com/JA-JP/fullnotice.mspx
しかし,その実態はそんなもんじゃないだろう。

WindowsVistaの時代では遠慮がちに「パソコンの中を調べてますが個人情報を
持ち出すことはありません」とか言うようなメッセージをディスプレイ上に
流していたが,Windows7になると,そんなメッセージもなくなってしまった。

最新のWindows8ではスカイドライブが標準的にインストールされていて,個人
情報を分割した。要求に応じてスカイドライブ側を米政府に開示すればいいの
であって,MS側は面倒なトラブルに巻き込まれなくて済む。

日本の政治・行政機関は役所や外郭団体も含めてWindowsを使ってはいけない。
公務員や関連する人たちもWindowsの使用は避けるべきだ。

OSはLinuxを使うしかない。不便かもしれないが,使いこなしてほしいものだ。
そうしないと,大量の情報が米政府の方への垂れ流し状態が止まらない。
今の日本政府に外交交渉も何もあったもんじゃない。山本五十六以上に悲惨な
状態にあるとの認識が必要だ。

スノーデンは米政府のこれらのNet情報取集に詳しいらしいので,すべてを明ら
かにしてほしい。プーチンは分かったことを全て公表してほしい。

TPP交渉をこれから始めることが如何にむなしいことか,少しは理解できただろ
うか?今回の記事には幾つかの仮定が入っているが,それらが現実であっても
何の不思議はないことは理解いただけるであろう■

スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。