FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月08日 (金) | Edit |
クジラに魂を売った海のアルカイダ


海洋生物保護団体シーシェパードを名乗るならず者たちが海上で暴れている。
いろいろもっともらしい能書を並べているが,平たく言うと「クジラを殺す
やつは生かしちゃおけねぇ」と言うことらしい。

2008年11月に我が国でも似たような考えの男が事件を起こしている。保健所に
飼い犬を殺された仇討ちとして元厚生事務次官を殺した。逮捕されても反省の
様子もなく,無罪を主張している。

この容疑者とシーシェパードは犬とクジラの違いはあっても頭の中身は同じで
あろう。いくら説明しても反省することはなさそうだ。脳の配線については
99.9%正しいのに,なぜか0.1%の配線ミスがあるようであり,人を殺したり
傷つけたりしてはいけないと,いくら説明しても聞く耳持たずだ。

彼らはイスラム教徒ならばアルカイダに参加しただろうに,生まれた星の下が
悪かったとでも言いたいのだろう,アルカイダにも入れず海上でもがいている。
アルカイダにしろシェパードにしろスポンサーがいるから厄介だ。

これほどまでに類似しているのになぜアルカイダはテロでシェパードはテロで
ないのか。シーシェパードはテロそのものである。

大臣の1人が「もう少し円安の方が…」と言っただけで大騒ぎになり,首相まで
注釈を付けているようでは,官僚たちの思う壺である。

今,首相や大臣たちが発言すべきは「シーシェパードはテロだ」ではないのか。
マスコミもどっちつかずの報道をしていないで政府を応援して,日本人が一丸
となって海のテロと戦うことを世界中に宣言する義務があるのではないのか。■

スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。