FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月06日 (火) | Edit |
我が家もテレビや冷蔵庫など家電は国産に決まっていた。カメラや乗用車も
何でもが日本製に決まっていた。製造業は日本の中核をなしているのだから
当然と思っていたのだから。

5年ほど前に買ったWindowsVista搭載の使いにくいパソコンに飽きたので
買い換えることにした。デスクトップ本体だけで比較しても,国内メーカーや
米国のものだと,7万円程度になるが,Acerだと5万円である。

今回で7台目のパソコンだが,外国製を検討の対象にしたのは初めてだ。
しかし,考えてみるとOSをはじめほとんどのソフトも国産ではない。わずかに
PrinterDriverなどの付属ソフトとかTrapadなどの無料ソフトが強いていえば
国産といえるかもしれない。

懐中電灯とかおもちゃのような電卓はアジア製でも驚かないが,高度な技術
を要するパソコンは日本製に決まっていると思っていた。Acerは世界第2位
のパソコンメーカーなのだそうだ。気づくのが遅すぎた?

製造業は日本のエンジンだったが,とうとう焼きついてしまって思うような出力が
出なくなってしまったらしい。いよいよ日本にピンチが訪れようとしている。そんな
ときにも何のためらいも見せずに2兆円の国債を発行したらしい。

インフレが始まってはっきりと円安傾向になったときが,日本が坂道をころげ
落ちるトリガーポイントとなるのだろうか。■

スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。