--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月05日 (水) | Edit |
戦後最悪の総理大臣

前号でうみ太郎が予想した通り,鳩山はとっくに「沖縄県外移設」をあきらめ
ていた。とくとくと官僚たちから説明を受けて,アメリカが日本を守る代わり
日本が基地を提供する,との条約の内容を理解したらしい。

官僚は政治家の後始末にはなれているから,前号に書いたとおりに岡田外相の
発言から始まって幾つかのステップを踏んだあと,沖縄を訪問し「県外移設」
はないことを琉球人たちに申し渡した。

後は知事や市長などの横っ面を札束でひっぱたきながら納得させるいつもの
官僚の手口通り進めるだけだ。地元がしぶしぶでも何でも納得すれば,米軍も
OKすることになる。

これで1件落着となるが,民主党は今後官僚に頭が上がらなくなり,自民党と
何も代わらないことになる。普天間問題では自民党案に基本的に戻るから,
そのまま自民党政権が続いていた方がよほど良かったことになる。

結局,鳩山は国民をだましオバマにうそをつき琉球人を裏切ったことになるり,
戦後最悪の総理大臣だと言われることになるだろう。安倍・福田・麻生とおばか
総理が続いたが,鳩山の馬鹿さ加減はそんなもんじゃない。

鳩山は自ら総理の座を降りる度胸はないだろう。鳩山を民主党総裁から引き
ずりおろせるのは小沢以外ない。

小沢は「起訴相当」の身だが,せいぜい数億円程度の不正な利益が得られた
かも知れない事案ではないか。米軍基地移設は間接経費も含めると1,000億円
を下回ることはないと考えられ,鳩山の抱える問題は小沢の何百倍にもなる。

小沢問題はしばらく棚上げにしてでも,小沢には働いてもらわなければならぬ。
起訴相当はその後…となっても仕方ないのではないか。「皮を切らせて肉を
切る」ような覚悟が,いま日本人に求められている。

くどいようだが,琉球国は日本から独立したほうがいい。■
スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。