--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月13日 (木) | Edit |
清く正しく美しくでは世の中動かない

バカでうそつきで戦後最悪の総理大臣・鳩山がまたまた平然とうそをついた。
「5月中に命がけで決める」と言っていたのに…。

民主党は黙っていていいのだろうか?国民もなぜ黙って見ているのだろうか?
両者とも台風と同様,普天間問題が通り過ぎるのを黙って待っている。日本人
とはそんな民族のようだ。沖縄(琉球人)のことなどどうでもいい,自分たち
日本人に火の粉が降りかからなければそれで良いらしいのだ。

徳之島の訓練基地は特殊法人が造る箱物同様に造ることに意義があるらしい。
米軍の家族が時々やってきて徳之島で遊んで帰ればそれでも基地を使ったこと
になるから,鳩山の面目は立つ。

自衛隊基地を念頭に九州全体で訓練のローテーションをしてもらう…のだとか。
アホか!沖縄で訓練時間さえ守らず深夜でも早朝でもガンガン離着陸を繰り返す
米軍がローテーションなど守るわけがないだろう!

徳之島もローテーションも沖縄に対するうそであり詭弁と考えよう。実質的には
再び100%沖縄に押し付けることになるのだろう。

こんなとき豪腕な政治家が必要だ。小沢しかいないのではないか。まず中国へ
行って話し合うことだ。それから,沖縄の米軍基地を大幅に縮小することでは
ないだろうか。徳之島もローテーションも要らない。

小沢の金の問題は犯罪としても高々数億円程度の話だ。ところが普天間問題は
日本の将来に重大な影響のある国家的大問題だ。ここは考えどころだ。

ビル・クリントンも大統領執務室でモニカと性行為に及んだのに,任期を全う
したではないか。ここは小沢幹事長に命がけで働いてほしい。他に手はない。
スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。