FC2ブログ
2010年10月05日 (火) | Edit |

小沢一郎議員が検察審査会によって強制起訴された。これは大変好ましいこと
と考えるのが正しい。小沢問題が公の裁判で争われることになるから一段落で
あって,政治問題から切り離して考えればいいからだ。

検察が起訴した場合は99%以上の確率で有罪に追い込んでいるとのことだ。
しかし,「公正な法廷で黒白をつけるのが検察審査会の制度だ」が検察審議会
の意見であるから,小沢議員は明らかに現在推定無罪だ。

国会に証人喚問されても,「刑事事件の被告」だから,発言を差し控えたい
と小沢が発言すれば,それ以上進まない。この問題は法廷の場に完全に移され
たのであり,国民もしっかりと割り切って考える必要がある。

しかし,自民党のガキ党首はじめノー天気な野党議員たちは小沢を国会で喚問
するのだといきまいている。彼らは国会を与野党の騒乱の場と勘違いしている。

この国は天文学的数字の借金を抱えながら長期の円高に直面していて,国の
財政が破綻しかねない状況にあり,その日本の国力が弱りつつあることを見て
中国やロシヤまでが日本から領土を奪い取ろうと,まるで海賊のような動きを
明確にしているときに,自民党を始めとする野党は国会を空転させようと
目論んでいることは絶対に許されない。

アジア外交の行き詰まりは自民党の悪政のつけである事は国民の周知の事実だ
から,自民党に再び政権を託すことはあり得ないのであり,自民党の生きる
道は現政権に協力することしか考えられない。

まず,菅首相が毅然とした態度を示すことだ。ねじれ国会だから仕方ないと,
野党に迎合しながら国会運営をやろうとすると,結論が歪められてますます
この国は弱体化するだろう。

国民は国会も裁判所もしっかり見ているから,菅内閣と民主党はヨロヨロしな
いで,しっかり前を見つめて行動してほしい。国営系のメディアが自民党より
の報道を流しているのは気になるが…。■
スポンサーサイト



テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック