--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月08日 (火) | Edit |

中国が過去20年以上にわたり,アメリカの核兵器技術を盗み出していたことを
背景に,1999年米軍中心のNATO軍がベオグラード中国大使館を爆撃して,国際
世論をおどろかせたことがあるが,米国政府に言わせるとバランスを取った
だけ(?)なのだろう。建前上,爆撃でなく誤爆と言っているが…。

■2001年2月10日の日本時間8時45分アメリカ合衆国ハワイ州のオアフ島沖で
愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船「えひめ丸」が浮上してきたアメリカ
海軍の原子力潜水艦「グリーンビル」に衝突され沈没した事件があった。

2001年2月6日,在沖縄米軍トップの一人が当時の稲嶺沖縄県知事を”バカで
間抜け”とメールでののしったことが発覚し,日本のマスコミも大きく取り
上げた結果,この米軍の高官は知事に対して謝罪するしかなかった。白人(?)
として琉球人に頭を下げるなど屈辱的だったのだろう。

その結果が前記の沈没死亡事件につながっていると考えるのは自然流だ。
従って,衝突殺人事件と考えても間違いないと思われる。

アンバランスな日本と違ってアメリカはバランスの国だ。やられたら必ずやり
返す。これを覚えておいて,次の話へ進もう。

■アメリカ国務省の日本担当の高官が講義の中で,「沖縄はゆすりの名人だ」
と述べたことが問題になり,沖縄議会は発言の撤回と謝罪を求める決議を全会
一致で可決した。日本の議会も黙っていられないだろう。

10年前とまるで同じことが起ころうとしているが,また米軍は日本の民間船を
標的にして,事件を起こすのだろうか?いや,多分今回は違うのではないか。

海に飛び込もうか止めようかと桟橋の突端でガタガタ震えている日本の首相を
軍靴で蹴飛ばしてしまったのではないか。今日は菅総理の問題点を書き並べる
予定だったが,止めた。うみ太郎は菅を見限った。

極東だけでなく世界中で緊張感が高まる中で,腐りきった菅内閣には米国政府
も見限ったということだ。なぜなら,この高官の発言は去年のことであり,
今ごろ日本に伝えられたのは米政府がこのタイミングでリークしたからに他な
らないのだ。

沖縄の基地問題では米政府には相当にストレスがたまっているのだろう。
このストレスを解消してバランスを取り直さないとアメリカらしくなくなる。

公然たる内政干渉である。菅内閣が倒れたら,再び日本中が大騒ぎになるので
この高官の発言も忘れ去られ,従って謝罪する必要もなく,内政干渉も日本人
はすぐに忘れてしまう,と言う読みであろう。民間人に死人は出ないようだ。

予算が通ったら,すぐ総選挙が始まるよ■

スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。